大安寺霊苑 (だいあんじぼえん)

所在地
愛媛県東温市下林甲1216
アクセス
横河原線見奈良駅から車で4分
宗旨・宗派
臨済宗
  • 大安寺霊苑
所在地
愛媛県東温市下林甲1216  
アクセス
横河原線見奈良駅から車で4分  
宗旨・宗派
臨済宗  
  • 一般的な霊園
  • お寺の墓地

永代使用料
38.0 万円 永代使用料とは
総額
お問い合わせください

重信町を眺望できるゆるやかな高台の境内墓地

東温市の高台に位置し、そこから眺める眺望の良さは、まさに絶景。

また、日当たりが良く美しく整備された境内、苑内は心を落ち着かせてくれる。
ゆったりと広い駐車場、給水設備も完備。


貞観元年(859年)8月、南都大安寺の行教和尚が勅を奉じて、豊前の国宇佐八幡宮より山城国男山の勧請の帰途台風にあい、松前浜に船を寄せてこの地に来た。
たまたま国司散位河野伊予守興村これを信仰すること厚く、
別当寺を建立して南都大安寺を遷し、大伽藍を建立して大安寺と称した。
大安寺殿長山通方大居士、大雄院殿一峰定力居士の創建という。

元弘3年(1,333年)11月領主河野伊予守入道通村が堂宇を再建。
寺領として12目貫文の地を寄進したという。
その後、享保年中火災にて消焼失。又文政8年4月7日にも出火して
本堂・庫裏並びに古書・諸什器ことごとくが灰燼に帰した。

安政6年(1895年)6世禅規和尚のとき、3町ほど南の今の地に本堂を再建、
逐次面目を改め、昭和29年10世彭宗和尚のとき本堂大修繕、
道33年鐘楼を新築、平成6年戦病没者の供養塔「芳魂之塔」を建立した。

平成13年11世正道和尚のときに大安寺墓地の改修、永代供養塔を建立、
平成15年に禅の開祖達磨大師の石像仏を祀った達磨大師堂を建立現在に至っている。

※檀家になる必要有。

■大安寺永代供養合同墓 「大慈塔」
宗派や国籍を問わず、位牌や遺骨・お墓などを永代供養してくれる。

大安寺霊苑の周辺地図

大安寺霊苑概要

名称
大安寺霊苑
所在地
愛媛県東温市下林甲1216
交通アクセス

電車でのアクセス ▼伊予鉄道横河原線「見奈良駅」から徒歩約15分

お車でのアクセス ▽川内インターから車で約15分

▽フジグラン重信から車で23分
 国道11号線を進み田窪交差点を右折、暫く直進し、
 重信川を渡りJAえひめ中央拝志経済センター前を通り過ぎて、T字路を左折、
 スーパーたかはしのある交差点を右折し、600m程直進した所の右手側に見える。

霊園区分
寺院
宗旨・宗派
臨済宗
開園年
 
総区画数
 
設備
法要施設・多目的ホール、駐車場、永代供養施設・納骨施設

こちらとよく一緒に閲覧されている霊園

近隣のエリアから霊園を探す

西部
東部

大安寺霊苑の霊園・墓地に関するよくある質問

大安寺霊苑の住所はどこですか?

住所は、愛媛県東温市下林甲1216です。地図はこちらをご確認ください。

大安寺霊苑の設備は何がありますか?

霊園設備としては、法要施設・多目的ホール,駐車場,永代供養施設・納骨施設があります。詳細はこちらをご確認ください。

大安寺霊苑は民営でしょうか?公営でしょうか?

大安寺霊苑は寺院です。詳細はこちらをご確認ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター(0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。